tel
インフォメーション

コマチニュース

謝罪と報告2020年12月30日(水)

今日は皆さんに報告と謝罪があります。
いつか言わなくてはと思いつつ今日になってしまいました。
しかし、今回思いきって書かせて頂く決意をしました。

 

ご存知のお客様もおられると思いますが、昨年3月にたまるちゃん、6月にこまりちゃんが永眠しました。
二人とも急死でした。
二人共亡くなる直前までご飯を食べて苦しむ事なく安らかな最期でした。
そして、ふわりちゃん。
今、毎日ヤンチャに元気一杯のふわりちゃんは「2代目ふわり」です。
実は、ふわりは3年前に永眠しています。
ふわりもまた、前日までおもちゃを振り回して遊び、亡くなる直前まで食事をしていました。
最期までふわりちゃんらしかったです。
ずっと黙っててごめんなさい。
ふわりが居なくなり一瞬で目の前から色が消えて日常が白黒になりました。
居なくなった事を認められず、ふわりを諦められず、「居なくなった」と、口に出す事も嫌で……
今まで言えずにいました。
その後、たまちゃん、続いてこまりちゃん。
その時の気持ちを表す言葉は今でも見つかりません。
「時間が薬」
私には当てはまらない言葉です。
時間が経つほど辛い。

年末にこの素敵な絵を頂きました。

今まで私があの子達と撮ってきた写真の中で1番好きな写真によく似た絵です。
あの子達の写真を、特に1番好きだったあの写真を見る事が辛すぎてHPのトップページも避ける日々でした。
でも、最近ふと、そろそろこの位は乗り越えないといけないかなぁ・・っ感じ、あえてあの写真をHPの記事に使いました。
絵を下さった方は、私があの写真を大好きな事も、あの写真を見ることが出来ずにいた事も理解して下さっていました。
そんな話したこともないのに。。。。
「あの写真HPに使ってたからもう大丈夫かと思って。コレ、とってもあなたのイメージで!」って。
胸がいっぱいになりました。
あの子達が揃って私の後を付いて来る。私の顔を見上げる。もう決して見る事の出来ない光景……
絶望的な恐怖に、頭から黒い布を覆われた気分になります。
あの子達に「もう少し何かしてあげられたことがあったかも」なんて思う事は1つもありません!
私達に出来る事は全てしてきました。精一杯して本人も限界まで頑張っての結果でした。
今も、あの子達がいなくなった事を口に出すことに抵抗があります。

大切な子を亡くして感じる想いはみんな違います。
すぐに新しく家族を迎える方。
もう二度と迎える事はないと決める方。
似た子を探し続ける方。
迎えるつもりはなかったけど縁があり迎えられた方。

私は、ふわりが永眠した日から1日も欠かさず
「神様どうかふわりを私に還して下さい!」
と祈りました。
そして、ふわりが旅立って丁度半年後に今のふわりちゃんが産まれたというお話しを頂きました。
絶対にふわりが還ってきたんだ!と確信して迎えたのです。
今まで生きてきて一番嬉しかった出来事でした。

ふわりちゃんと同様、たまちゃんとこまりちゃんにも逢える事を今も願っています。

今まで黙って、嘘をついていた様になって本当にごめんなさいm(__)m

次にコマチ来て頂いた時ふわりに会ったら見た目も性格もそっくりなふわりを変わらず可愛いがって頂けると嬉しいです。

そして重ねて勝手なお願いがあります。
まだあの子達がいなくなった事を口にしたくない気持ちをどうかお察し下さい。
死因など何も聞かず今まで通りに接して頂けると有難いです。

家族を亡くされた方のそれぞれの想い
早く還ってきて!
来世で会おうね。
次は人間の赤ちゃんで還ってきて。
それぞれ望む形は違うけど、どうか皆様の望み通りになりますように。
そして私の元にこまりちゃん、たまるちゃんが還って来ますように心から願っています。

 

関連記事

コマチニュース一覧はこちら コマチニュース一覧はこちら
トップページへ戻る Top