tel
インフォメーション

コマチニュース

ワンコを迎える事を検討しておられる方へ2020年12月4日(金)

はじめに、今から書くことはあくまで私個人の考えです。

まず、ワンコを迎えるきっかけです。リタイヤ犬を迎える方と仔犬を迎える方の違いは?
◎自分の年齢を考えると仔犬から育てるよりも、リタイヤ犬のセカンドライフを幸せにしてあげたい。

◎リタイア犬だと一緒に過ごす年月が短いから辛い。だから仔犬から長い時間を過ごしたい。

◎家族に迎えるなら辛い経験をしてきた子(保護犬やリタイヤ犬)を幸せにしてあげたい。

◎仔犬からの方が育てやすいと思う。

大きく分けてこの様な理由で仔犬かリタイヤ犬かに分かれます。

最近、リタイヤ犬や保護犬に関心を向けて頂いて有難く思います。
しかし、仔犬から育てるのとは違う問題点がありますし、飼い主さん側の意識も「仔犬」「リタイヤ犬」って分けて考える方も多いと感じます。
ありがちなのが、
仔犬から迎えると先住犬とすぐに仲良くならなくても仲良くなる努力をするのに、リタイヤ犬を迎えて先住犬と仲良くならないと「相性が悪い」と努力せずに手放すのはなぜ?

仔犬から迎えるともしも病気になってもどうにか治るようにケアするのに、リタイヤ犬を迎えるときに「老犬はすぐに病気になるからお金かかる」って躊躇するのはなぜ?

仔犬から迎えるとトイレトレーニングがなかなか上手くいかなくても気長に頑張るのに、リタイヤ犬だとトイレトレーニング出来てない子は迎えられませんって最初から拒否。ってなぜ?

私はリタイヤ犬を託す時にいわゆる「お試し期間」はもうけません。仔犬の時ももちろんないです。
ダメだったら返します。とかありえない!
その子を引き受ける「覚悟」を持って頂きたいからお試し期間はナシです。
そもそもお試し期間って意味わからん・・・・(*_*;
すみません。段々柄が悪くなってきましたね・・・・(-_-メ)

今まで私が託したリタイヤ犬の里親さん達はみんな、色々な問題、疾患、性格、癖、その子の全てを丸ごと引き受けて下さっています。
仔犬を購入して下さり今もお付き合いして下さっている飼い主さんも、様々な問題にぶつかっても試行錯誤し可愛がってくださっています。

そんな飼い主の皆様には感謝の言葉では足りないくらい感謝しています。
全員、幸せにしてもらって良い顔に変わって、身体の内側から幸せオーラが溢れている子ばかりです。

ある里親さんは迎えて頂いた時の年齢が7歳だった子に「最低でも今までの倍の年数はうちで暮らせますように」と大切に育ててくれています。

その子も9歳になりました。
でも、未だにトイレトレーニングは100%ではありません。
お母さん、せっせと洗濯しています(~_~)
病気や疾患も見つかりました。
それでも毎日溢れんばかりの愛情を与えてくれています。
このお家には他にもリタイヤ犬がいます。

仔犬から迎えて頂いた子もいます。
その方が言うには、ワンコを迎える事は予期せぬ事の連続です。
戸惑ったり、悩んだり、楽しい事ばかりではないという事を承知の上で迎えて欲しい。
でも、全部ひっくるめて愛しい存在です。と。


仔犬もリタイヤ犬も出来ない事、知らない事があって当たり前です。
だって教えてもらってないのだから。
ワンコはな~んにも悪くないんですよ。
人間の方がルールを上手を教える努力をしましょう。
そのお手伝いはします!なんでも相談してください。
ワンコによって理解できる方法が違います。
それを本やネットで見た情報だけで試すからうまくいかないんです。
ちゃんとその子にあったやり方を人間が勉強するんですよ。
人間の子供でもみんな躾の方法違いますよね?
それと一緒です。

仔犬はもらう愛情 リタイヤ犬は与える愛情と言った方がおられました。
そうかもしれません。。。。
でも、うちの里親さんは「この子が来てくれて良かった!この子から幸せもらってます。」って言ってくれる方ばかりです。

仔犬を迎えるのが悪いわけではありません。
仔犬も良い家庭に迎えて頂きたいし可愛がって幸せになって欲しいです!
ただ、現実を知って欲しいです。
「犬は安産」は嘘です。
母犬は交配の痛み、つわりの苦しみ、命がけでの出産、そして愛する子供との別れの辛さを繰り返しています。

父犬は交配の時の血圧の急上昇を繰りかえす為、心臓に負担がかかります。

そんな両親のおかげで産まれてきた子犬達です。


その子の事だけでなく、その子の両親の事をほんの少しでも考えてくれてたら有難い。
◎◎ちゃんのお父さん、お母さん頑張ってくれてありがとうって。


その子の両親の為にも家族に迎えた仔犬は生涯、何があっても可愛がる事、手離さない事を誓って欲しい!
じゃないと父犬、母犬は報われません!!
先日仔犬を迎えて下さった家族の方が「この子は親、兄弟と別れてきたんじゃけ、可愛がってあげんとね!」っておしゃってくれました。
ジ~ンとしました(T_T)
本当にその通りです!!

仔犬でもリタイヤ犬でも保護犬でも、家族に迎えるのなら生涯変わらぬ愛情をかけ続ける事、何があっても手放さない事!その子の全てを丸ごと受け入れる事を誓ってください!
覚悟を持って迎えてください!
当たり前すぎるこの事が出来ない人間が多いのが残念で悔しくて仕方ない・・・

ワンコは「アレ買って。あそこ行きたい。アレ欲しい。」なんてわがまま言わないでしょ?
彼らが心から1番欲しいものは家族からの愛情!
どうか皆様、この子達の命、生活の質を軽んじないでください。どうかよろしくお願いいたします<m(__)m>
全てのワンコが幸せになりますように心から願っています★
※写真はすべてリタイヤ犬です💛

 

 

関連記事

コマチニュース一覧はこちら コマチニュース一覧はこちら
トップページへ戻る Top